秋は旅行シーズンと言われます。そんなことから温泉へのツアーも増えるものではないでしょうか。

温泉へのパックツアーが手堅い人気!

温泉へのパックツアーが手堅い人気!

秋は温泉へ行くツアーが多くなります

PAGETITLE
日本には数多くの温泉地があります。日本の三大名泉と言われるのが、草津・有馬・下呂温泉です。ですがこの三大名泉に行ったことがないと言う人も多いと言うのも、日本の現状なのではないでしょうか。これらの温泉より、もっと有名な温泉も多いのではないでしょうか。北海道の登別温泉、伊豆は熱海、九州では別府温泉などが誰もが知っている温泉地と思います。

この温泉、秋から冬にかけてが好まれる時期ではないでしょうか。それは暑さも終わり、紅葉が始める頃、ゆっくりと温泉に浸かりたいという人が増えるのかもしれません。その昔は農家の方々が収穫を追え、一年の疲れを取るために温泉に行ったと言う話をよく聞いたものでした。ですが今の時代は、一年中温泉行くと言うツアーが組まれる時代になったようです。

このツアーが組まれることにより、今まであまり有名でない温泉地も全国区になる時代ではないでしょうか。多くの人が訪れる温泉地より、ひっそりとお風呂を楽しむこじんまりとした温泉が好まれる時代でもあると思います。そんな秘湯と呼ばれる温泉にもツアーが組まれる時代になったようです。海岸にある温泉、それは波の高さによっては消えてしまうこともある温泉です。そんな温泉に行くツアーもある時代になりました。三大温泉とかに行くよりも、自慢出来るものかもしれません。日本全国、どこでも温泉地ですから、東京での温泉を味わうツアーなどもこれからは流行るのかもしれませんね。

ピックアップ

  • 静岡の観光スポットを巡るなら東海道新幹線がおすすめ。